4牛ブログ

AED設置

先日、従業員やお客様、近隣の方々の万が一のための備えとして

本社と高松第二営業所の二箇所にAEDを設置しました。

 

 

AED(Automated External Defibrillatou)とは、自動体外式除細動器の略で

心臓が痙攣し、血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して

電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。

 

 

今回設置したAEDは、音声ガイドと液晶画面がついており、イラストやメッセージが表示され

操作方法が誰でも分かりやすいものになっています。

 

 

DSCI0487

 

 

いざ使用しなければならないような状況に遭遇したときに、きちんと操作できるよう

社内で実際に体験しながら、講習会を行っていただきました。

 

 

DSCI0472

 

 

AEDで命を救うには、電気ショックだけではなく胸骨圧迫も大切です。

 

 

DSCI0480

 

 

その後、傷病者に電極パッドを貼り付け、電気ショックが必要な場合は

通電ボタンを押し、電気ショックを与えます。

 

 

DSCI0478

 

 

どのグループも真剣に講習に臨んでいました。

 

 

DSCI0482

 

 

今回教えていただいた内容を忘れずに、社内でも周知させていきたいと思います。

 

 

 

コメントを残す