2015年 所信表明②

続きましては、経営管理室 湯佐室長です。

 

DSCI0112

 

 

『私が四国牛乳輸送に入社して、お蔭様をもちまして今年で20年となります。

個人的に大きな節目の年であるとともに、社内外において取り巻く環境が大きく変わる年になると考えております。

 

周りの環境が変化していく中、経営陣が取捨選択を誤らず、私たち従業員が会社を守るために一致団結していくことが厳しい状況を乗り越え、生き残るために大事だと思っています。

そういう想いでいてくださる方が、大勢働いている会社で在りたいと願っています。

 

私は、これまでも与えられた役割を果たすために邁進してまいりましたが、今後も変わることなく、そういう気持ちで臨んでいく所存です。

しかし、そのためには周りで助けてくれる方々の協力がなければ実現できないことの方が多いことは明白です。

 

これから先も様々な問題や苦難が生じることとは思いますが、皆様に力添えいただきながら会社の発展のため尽力して参りますので、よろしくお願いいたします。』

 

 

湯佐室長、ありがとうございました。

 

次は、各部署責任者へと続きます。

 

 

2015年 所信表明①

新年あけましておめでとうございます。

本年も旧年と変わらぬご愛顧、よろしくお願い申し上げます。

 

2015年新たな年の幕開けに伴い、弊社社員一同も気持ちを新たに活動を始めております。

そこで、今回は各部署の責任者に所信表明をしていただきました。

 

 

まずは来代代表取締役専務より。

 

DSCI0108

 

『良い会社とは何かと何度も何度も考え直しても従業員が気持ちよく

働き甲斐を持って働ける職場が良い会社である、という結論しか見当たりません。

 

当たり前ですよね・・・皆さん気持ちよく働きたいですよね。

そして良い会社を創れるのは経営者だけですから。

 

そのような当たり前の事に力を注げるのも経営者だけだと思います。

 

私は、このような良い会社となるよう1人でも多くの従業員とコミュニケーションを深めていきたいと思います。

 

その結果が多くのお客様から安心して任せていただける会社になります事を目標として

今年も全力投球で頑張りたいと存じます。

 

そして、全ての方に感謝の気持ちを忘れず、ありがとう、という言葉を大切にしていきます。』

 

 

来代専務、ありがとうございました。

 

所信表明はまだまだ続きます。